事業者団体

米国飲料協会 (ABA)

米国飲料協会 (American Beverage Association [ABA]) のメンバーは、米国で生産されている非アルコール飲料製品の 95 パーセント以上を製造して販売しています。この飲料業界は、我々の国家の経済を大きく支えており、300 万件近くの雇用をサポートし、1,120 億米ドルを超える賃金を生み出しています。メンバーサポートにより、ABA はプロデューサー、フランチャイズ企業、およびサプライヤーの効率的な組織として活動し、飲料業界の国家代表として機能しています。ABA メンバーは、フランチャイズ企業、製品プラント、製缶施設、流通/販売センサー、および飲料業界に対してパッケージング、機械、機器、材料、その他サービスの製造と販売を行う企業から成ります

荷扱い装置販売代理店協会 (MHEDA)

Material Handling Equipment & Distributors Association (MHEDA) は、独立したマテリアルハンドリング機器の販売業者の熟練度向上のみを対象とする唯一の事業者団体です。

MHEDA は、マテリアルハンドリング業界の全セグメントを代表し、特定のビジネス研修やリソースを提供して、会社の維持および強化をサポートしています。MHEDA は、マテリアルハンドリング業界において最も注目されている傾向、最新製品、最高のマネジメント研修ワークショップに対して直接的なつながりがあります。また、すべてのマテリアルハンドリングビジネスの豊富なリソース起源として機能しています。

また、MHEDA は、マテリアルハンドリング業界に関連した用語やコンセプトのリソースである wikiMHEDA も運営しています。


梱包用機械製造業者協会 (PMMI)

Packaging Machinery Manufacturers Institute (梱包用機械製造業者協会 [PMMI]) は事業者団体のひとつで、その 500 以上のメンバーが米国およびカナダで梱包機械および梱包関連加工機械を製造しています。PMMI のビジョンは、梱包に対して世界をリードするグローバルリソースとなることです。その役割はメンバーの能力を向上して促進し、それぞれの顧客にニーズに応えられるようにすることです。

PMMI メンバーは、最高品質の機器を作ることで世界的にも有名で、迅速なサービスを提供し、それぞれの顧客のニーズを満たすことを徹底しています。これこそが、世界で販売されている 4 台に 1 台の機械が PMMI メンバー企業によって製造されている理由なのです。


倉庫保管教育および研究委員会 (WERC)

Warehousing Education and Research Council (倉庫保管教育および研究委員会 [WERC]) は、倉庫管理に排他的に焦点を合わせている唯一の専門組織です。この組織は、実践的なハウツー情報を提供し、メンバーが倉庫業績および会社業績を向上できるようにするための専門的な成長を支援しています。この組織は、倉庫および物流の全ての側面からの専門家から成るボランティア役員によって運営されています。

WERC メンバーはサプライチェーン全体を通して、情報、材料、完成品の効率的なフローの先導、運営、管理を行う、販売および倉庫管理の専門家たちです。メンバーは、製造業、卸売業者/販売業者、小売業者、サードパーティ倉庫管理/物流プロバイダーなど、多くのタイプのビジネスを代表しています。


全米プロフェッショナルエンジニア (NSPE)

National Society of Professional Engineers (全米プロフェッショナルエンジニア [NSPE]) は、有資格エンジニアのための広く認識されている組織です。1934 年に設立された NSPE は、エンジニアリング資格や倫理を促進し、エンジニアのイメージを向上させ、専門的なエンジニアたちの法的権利を国家・州レベルで主張して守り、この専門的職業のニュースを公開し、継続的な教育の機会を提供するなどして、エンジニアリングの専門的職業の強化に努めています。NSPE は約 50,000 のメンバー、53 の州および地域社会および 500 を超える支部をサポートしています。


米国マテリアルハンドリング工業会 (MHIA)

Material Handling Industry of America (米国マテリアルハンドリング工業会 [MHIA]) は、国内・国外活動で運営されている非営利組織です。アクティブなメンバーは、工業マテリアルハンドリングおよび物流機器、システム、ソフトウェア、またはそのような機器のユーザー固有の部品を扱う製造業者です。メンバーは、米国において製品を販売しています。アソシエイトメンバーシップは、ビジネス出版物、コンサルタント、およびシステムシミュレーターによって保持されています。

MHIA を通して、メンバー企業は国家的および国際的の両方における業界の密度を形成することにおける発言力が与えられています。MHIA は、メンバー企業の製品およびサービスの展示、マテリアルハンドリング教育機会の提供の両方を行う業界イベントを後援しています。

「より優れたマテリアルハンドリング物流から生産性を向上させる」。これこそが、米国マテリアルハンドリング工業会の役目なのです。MHIA は、個々の会社が単独で行動するよりも、より強力かつパワフルな声を上げられるようにサポートしています。